特別公募部門 パソコン甲子園高校生国際部門

趣旨
 アジア地域の高校生が、コンピュータグラフィックス作品によって優れたアイデアと表現力を競い合い、スキルアップすることで、情報化社会を支える人材となることを目的として、パソコン甲子園と共催で開催します。

募集期間
 2017年5月8日(日)~9月1日(金)

募集部門
・オリジナル部門
 オリジナルの静止画作品
・初音ミクと描く未来部門
 『初音ミク』を始め『MEIKO』、『KAITO』、『鏡音リン』、『鏡音レン』、『巡音ルカ』など、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクターをテーマとした静止画作品

 ※応募作品に係る著作権は応募者に帰属するが、初音ミク部門の応募作品については、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター利用のガイドラインに準ずるものとする。

応募資格
2015年以降に制作されたオリジナルのCG(パソコンやタブレット、スマートフォンなどを使って描画、制作した静止画像)イラストレーション作品であること。アジア地域で出生、通学、もしくは国籍を保有する高校生。または応募作品制作時に高校生だった者。

課題
オリジナル部門は自由
初音ミク部門も自由とするが、実在のアイドルや他のキャラクターとは異なる未来的な魅力が、存分に発揮された作品を期待する。
写真・既存画像のコラージュは対象としない。応募点数は5作品まで。

選考方法
 ASIAGRAPH CGアートギャラリー選考委員により入選作品を決定します。

入選作品発表
 ASIAGRAPH Webサイト並びに、パソコン甲子園のWebサイトにて発表します。

入選者特典
 ASIAGRAPH CGアートギャラリー並びに、パソコン甲子園2017本選会場において作品が展示されます。
初音ミクと描く未来部門には、クリプトン・フューチャー・メディア賞が設定され、受賞者にはクリプトンからも記念品が授与されます。

作品制作用ソフトウェアを無償進呈

「パソコン甲子園高校生国際部門」に応募される方には、協賛企業である株式会社セルシスから、デザイン系の専門学校や大学でも利用されているイラスト制作ソフトウェア「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」(ダウンロード版)を無償で進呈します。ご希望の方は下記URLにアクセスし、必要事項をご記入ください。

パソコン甲子園2017 CLIP STUDIO PAINT DEBUT 申込ページ
http://www.clipstudio.net/promotion/pc-concours/

CLIP STUDIO PAINT DEBUT/※作品制作で使用するソフトウェアに指定はございません。

応募料
無料

応募方法
応募作品ファイルを以下のアドレスまで、ファイル転送サービス等を使ってお送りください。
メールに添付して送らないで下さい。
   asiagraph@ba.u-bunkyo.ac.jp
   ※推奨ファイル転送サービス http://www.gigafile.nu/v3/

応募作品送信の際、メールに以下の情報を必ずご記入下さい。

[件名] ASIAGRAPH2017 こどもCGコンテスト部門エントリー
[応募者情報]
 ・制作者(フリガナ)
 ・年齢
 ・学校名
 ・住所
 ・電話番号
 ・メールアドレス(問い合せ用に確実に連絡出来るメールアドレス)
[作品情報]
 ・作品名(フリガナ)
 ・部門 オリジナル部門・初音ミクと描く未来部門

応募上の注意

応募者は作品を応募した時点で以下の応募規定に同意したものとします。
・応募作品に係る著作権は応募者に帰属するものとする。
但し、主催者は審査結果の発表や、ASIAGRAPH並びにパソコン甲子園の広報活動等のために、応募作品を無償で上映、放送、複製、印刷、展示、Webサイトでの公開ができ ることとし、応募者はこれを承諾するものとする。その際、応募者に連絡はしない。また巡回展(海外も含む)を行う場合においても同様です。入選した作品は 図録作品集(映像作品のDVD化も含む)に掲載されて、ASIAGRAPH並びにパソコン甲子園の告知宣伝のために、 出版、販売、配布される場合がある。その際作家に対して原稿料は支払われない。
・応募作品は、応募者本人が創作したものとする。
・応募作品に含まれる他人の音楽、絵画、映像等について、応募者は事前に権利者等の許諾を得るものとする。万一、第三者から権利侵害等に係る主張がなされた場合、応募者は自らの責任においてこれを解決するものとし、主催者は一切の責任を負わないものとする。
・応募作品の主題(思想、宗教、民族問題等)や表現(暴力、性、その他一般的に嫌悪感を抱かせるもの)が原因で、社会問題化する懸念があると主催者が判断し た場合は審査対象としない。また、公共施設での上映展示を前提とし、主催者判断により、入選作品でも展示(上映)制限を行う場合があるものとする。
・提出物(作品、ドキュメント等)は、原則として応募者に返却されないものとする。
・応募に伴う一切の費用は応募者の負担とする。
・作品に係るデータ及びデータを格納した媒体に不良がある場合、審査の対象外とする。
・主催者は、いかなる理由を問わず、通信トラブルについて一切の責任を負わないものとする。
・主催者は応募作品の取り扱いに最善の注意を払うものとする。但し、応募及び審査の過程で生じた万一の損傷や紛失について、主催者は一切の補償を行わないものとする。
・応募者は、入選作品について主催者より高品質のデータ等の提出を求められた場合、速やかに応じるものとする。
・作品内容、到着確認、審査経過および当落に関する問い合せは、一切受け付けないものとする。
・主催者は、応募により収集される個人情報を審査のために使用するものとし、審査関係者以外の第三者への提供は一切しないものとする。入選作家の作品画像やプロフィール等の資料についてはASIAGRAPHの広報、並びにパソコン甲子園の広報を目的とする場合、この限りでない。



Copyright(c) 2017  ASIAGRAPH.  All Rights Reserved.